2011年03月07日

3/5 KECランチ

日本語教師になるための養成講座の学校KEC(KaんさいEドュケーションCeンター)で一緒にがんばっていた、あっこちゃん、みっつーと久しぶりに会ったわーい(嬉しい顔)。なにをかくそう、あっこちゃんは同時期にベトナム(ハノイ)に赴任したベトナム仲間でもあるのじゃ。
だからってわけじゃないが。

DSC02377.JPG
ベトナム料理屋で。
母が行ってみたらおいしかったって言うし。


DSC02376.JPG
大阪・新阪急ビル地下2階。
ベトナム・フロッグレストランです

DSC02378.JPG
「333」とか「SAIGON」とか懐かしのビールビール

DSC02372.JPG
あっこちゃんは、ベトナム→アメリカ→メキシコに遊牧猫
みっつーは、私の心強いハートたち(複数ハート)看護師の友達なのじゃ。

DSC02370.JPG
(ゴイクゥン)生春巻きひらめき
日本っぽ。

DSC02373.JPG
この空芯菜の炒め物は、結構ベトナムの味を再現目してました。

DSC02375.JPG
杏仁豆腐。
ベトナムで食べた記憶はないが…あせあせ(飛び散る汗)


その後、KECに顔出してみました。
誰かいるかな〜って思って行ったら、受付とかリニューアルされて綺麗ぴかぴか(新しい)になってて。

模擬授業を見てくれてた先生と。
あと、めっちゃ嬉しかったのは、あのとき、学生役のバイトで来ていたモンゴル人ドコモポイントのMunkhさんに会えたこと〜黒ハート(女性ですよ)
Munkhさんや先生に「もぅあれから2年もたったのぉ?」って言われて、改めてこの2年間は早かったなぁと思った。

ユニークなMunkhは「私は相変わらずよ〜、(日本人の旦那さんに)文句ばっかり言ってるわ。でもまだモンゴルには帰らない。60歳になったら帰るよ。それまで年金有料を払って、年金もらえるようになったら、そのお金でモンゴルで優雅に暮らすねん。」ってわーい(嬉しい顔)
ぺらっぺらの日本語で、今日も面白いMunkhさんなのでした猫

DSC02380.JPG

DSC02381.JPG
梅田の小学館ビルに入っている。

DSC02382.JPG
KECは、もともと高校生の予備校が母体なんだって。


おっと、そこにexclamation
ベトナムで日本語教師活動に従事している ゆっさんが作った「ベトナム事情」なる冊子本が置いてあった。そういえば「にっさんの学校に営業行ってきたよ」って前ゆっさんが言ってたっけ。ほんとエネルギッシュな人だこと。ベトナムが近く感じられます。

DSC02387.JPG

DSC02386.JPG
見入るあっこちゃん。

DSC02388.JPG
求人が貼ってある。
あの頃が懐かしいなぁ。


私の日本語教師人生は、ここから始まった。この日も日本語教師になろうと講座に来ている人がいっぱいいたけど、2年前わたしもここにいた。お金さえ出せば誰でも簡単に取れてしまう資格で、かつ、待遇を選ばなければ、すぐにでも仕事に就ける。とりあえずの2年の修行が終わって。ここからどう日本語教師人生を送るか…この先が問題なんだよなぁ…がく〜(落胆した顔)うーむ。

とりあえず中国でがんばる手(グー)
楽しむ手(グー)
視野を広げる目
そして、中国が本当にそんなに悪い国なのか、この足で歩いて見てこよぅ手(グー)



中国ブログ立ち上げましたsoonhttp://thit-max.cocolog-nifty.com/blog/
まだココログの使い勝手を検討中。
seesaaのほうが使いやすいのかな〜。うーん。

ゆる〜い感じで移行してゆきます。
今後もよろしくデスわーい(嬉しい顔)








posted by ほに at 19:53| ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

2/23-26 京都&東京&神戸おひさしぶりの旅

帰国して早1か月たとうとしてます。
中国の就労ビザ取得に関する書類が出るまでの間、日本でぷらぷらしております。
で、中国行く前に会っておきたい人に会いに、京都&東京への旅に出ました。
つっても4日間で、猛スピードの観光新幹線
しかし13人もの人に会えたのは、すばらしいネットワークに感謝せざるを得ないもうやだ〜(悲しい顔)という感じ。


●2月23日(水)KYOTO

ホーチミンで一緒に教えてた、ベトナム人のHien先生が京都に来たぞ〜手(グー)
ってことで、すぎもんと3人で観光客に。京都タワー、金閣寺、平安神宮、抹茶カフェ、祇園…というベタでメジャーな京都ツアーだったけど、めっちゃ楽しかった。
写真カメラとともにお届けします。写真をクリックグッド(上向き矢印)してね。大きくなるよわーい(嬉しい顔)

DSC02162.JPG
高槻まで車車(セダン)でワープ!

DSC02163.JPG
京都タワーとHienさん。

DSC02169.JPG
金閣寺とHienさん。

DSC02170.JPG
アジアの民から見ると、キンキラキンの寺は
そんなに珍しくないであろう。
ふーん、って反応。

DSC02171.JPG
松。けっこう有名な松。
こちらも、ふーん、って反応。

DSC02175.JPG
平安神宮の巨大な鳥居。
Hienさん「めっちゃでかい」っていう大阪弁をマスターしたねぇわーい(嬉しい顔)

DSC02177.JPG
こちらは門をくぐったところで「すごい〜ぃ、感動しましたぴかぴか(新しい)」って声が出た。
すっごい広くて白い石の庭園が広がっているさまは、私も初めて来たとき感動したっけ。

DSC02183.JPG

DSC02185.JPG
中国語でかかれた絵馬。
「日本語能力検定に合格したい」という夢をもつ、マルコさん。
他にも韓国語、英語の絵馬があるところ、京都ですよなぁ。


金閣寺で中国語のおみくじ引いた。
中国語やけどぉ、「吉」。
中国語わからんでも分かってしまう。。。ふふ。

DSC02188.JPG
抹茶ミルクレープ。
うま。

DSC02189.JPG
祇園で舞妓さんが出てくるのを待つ。

DSC02194.JPG
写真には収められなかったけど、赤い傘さした舞妓さんの後ろ姿を見た〜目
Hienさん、ここでも感動ぴかぴか(新しい)キスマーク


京都の三条通りは学生の頃よく歩いたし、バイクで事故にもあった。京都芸大の学生だった私は河原町の駅から歩いて美術館によく通ってたね。12年ぶりに歩いた三条通りは、すっごい新しいマンション増えて驚くほど変わってた。あの頃、毎年開催される制作展の搬入で、両面テープを買いにうろうろ走り回った記憶がある。美術館の近所にコンビニできてた。今の芸大生はラクしてまんなぁ。

京都は私にとって、せつなくなるほど思い出がいっぱいある町。また日本に住むことになったら京都に住みたいな。




●2月24日(木)YOKOHAMA&ベトナム飲み

本日、新幹線新幹線に乗って新横浜へ。そこでお会いしたかった方は、京都芸大のイケガミ先生からご紹介いただいたノグチ先生。先生が面倒をみていた中国人学生のご主人が、私が次に働く大学の教授をされているそうで。遠いような近いような関係で、先生ご自身も吉林省に会社をお持ちらしいので色んな話を聞くべく、新横浜Sta.で途中下車。

高級そうな内装の日本料理レストランで舌鼓をうち、中国の湖の環境再生プロジェクトの話に始まり、株の話やら、学生運動の話やら、なんか遠いような近いような話を聞きながら、さすがイケガミ先生のご紹介だわエネルギッシュな方ですなと思う。先生の教え子さんに中国でお会いするのが楽しみですわ。

んで、車でぐわ〜っと猛スピードで、横浜ハイライトに連れて行ってくれました。

DSC02205.JPG

DSC02204.JPG
赤レンガ倉庫

DSC02199.JPG
(の前にJICA横浜があった)


日本丸の記念モニュメント・日本初の外国料理屋スカンジナビアレストラン・元町のおしゃれな商店街・港の見える丘公園・みなとみらい…

DSC02210.JPG
「あかいくつ」と書かれた赤いバス。
赤い靴はいてた女の子が異人さんに連れて行かれたのは横浜なのね。

そして。

DSC02218.JPG

DSC02216.JPG
一足お先に中華街〜ぃ。


ま、神戸の元町をもちっと大きくしたような感じ。
肉まん9個「みんなで食べなさい」って手土産にいただいた。
とっても紳士なおじさまでした。謝謝。


さて、ぶわ〜っとまわった横浜ハイライトのまとめをメモして、次どこ行こか。橋本駅まわりで、ちょっと顔を出して行こかなって思ったとこもあったけど、今回はそんな気持ちを抑えて。いつも乗り換えでしか通らない恵比須で降りてみましょう。

DSC02221.JPG

DSC02224.JPG
恵比須ガーデンプラザ、大阪でいう「なんばパークス」みたいなとこ。


東京都立写真美術館で『第三回えびす映像祭』をやってた。無料で入れたんで時間つぶしに。ヤン・シュブァンク・マイエルのエスキースとかコラージュが見れたんで、もうけもん手(チョキ)図書館もタダで入れたし。んで、6:30の武蔵境Sta.合流にピッタリひらめき間に合ったね〜。東京ってすごい!あと何分で何駅に着くって表示されて!めっちゃ時間ぴったり読めるわ!

で、ひ〜さ〜し〜ぶ〜り〜〜〜!

きむ姉や〜。
ヨシコさんや〜。

嬉しい楽しい面白い〜。
だって、だって、日本できむ姉に会えるなんてー。ヨシコさんに会えるなんてー。

DSC02226.JPG
このうさぎのぬいぐるみは、きむ姉パパが旭山動物園で買ってくれたものだそう。


イトーが家で夕飯を作って待っててくれた。芋きんぴら(?)、なまこの大根和え、とろろ汁、かつおのたたき、イカのゲソ。ヨシコさん持参の巨大いちご、めちゃうまだった。

DSC02231.JPG

DSC02237.JPG


イトーは相変わらず気持ち悪かった。
正月に北海道の木村家へ行ったらしいですが、その時の話。

(イトー)「も〜、お父さんに何も言いたいこと言えへんかったですよー」
(私たち)「何が言いたかったんですか?」
(イトー)「いやぁ、妹さん夫婦が持ってきた酒があってぇ、めっちゃ
 うまそうなんっすよ、それお父さんがガブガブ飲んでるんっすけど、
 ぜんぜん俺にまわってけぇへんのですよ、それ、ちょっと飲ましてって。」

相変わらず朝からビールビール飲んでた。徹夜で飲むって言ってたのに、やっぱり一番先に寝た眠い(睡眠)

きむ姉は日本語学校を2か所かけもち。この間、ホワイトボードのペンがなくなったので「このペンなくなったんですけど、どこに置きましょうか?」って聞いたら「なくなったんだったら捨てたら?」って言われたそうな。。。ふらふら
SLSはインク足して、つかいまわしだったからな〜。日本は、お金持ち…有料

久しぶりに会った私たちなのに、全然距離もなくて、あっという間に「ここはベトナム?」と思うような飲み会になった。ベトナムに行って、いいことあんまりなかったけど、こうやって連絡とり続けられて集まれる友達ができたこと、何ものにも代えられない。




●2月25日(金)築地・お台場&モンゴル飲み

ヨシコさんと、おのぼりさんなのじゃ〜わーい(嬉しい顔)。人生初の築地市場なのじゃ〜わーい(嬉しい顔)。ほんまは朝5時三日月くらいのセリを見に来るのが外国人観光客の目的よね。11時っていうと普通の市場と何がちゃうの?ってことになるが。

DSC02241.JPG
築地市場の入口。
まぁ、フツーやね。

DSC02242.JPG
外国人に分かりやすく英語で書かれたマグロの解体。

DSC02244.JPG

DSC02245.JPG
まぁ、何度も書くけど、フツーの市場やね。

DSC02248.JPG
11:00近くから列を作る寿司屋。

DSC02253.JPG
生カキ、食べなあかんやろ!

DSC02255.JPG
こういうとこ、Hienさん連れて来てあげたかったんだけど。

DSC02257.JPG
うわ〜ぃ、うに入り海鮮丼黒ハート
めっちゃ新鮮で、そりゃあもうベトナムのSUSHIバーなんか比べものにならんよ。

DSC02258.JPG
今、写真を見ただけでツバを飲み込んでしまったよ。

DSC02265.JPG
場外市場も混んでで活気があって、よかった。
嬉しい試食もいっぱいあった〜手(チョキ)

DSC02250.JPG
菜の花も。

DSC02315.JPG
桜も咲いてんだね。


さて、次はお台場に行くよ〜電車
東京1日フリー切符を買ったのに、お台場に行く「ゆりかもめ」に乗れへんかったーパンチおいおい観光客のために作られた切符が、観光地を結んでないってどゆことexclamation&question610円分を歩いたーダッシュ(走り出すさま)バスを30分待ったーあせあせ(飛び散る汗)

DSC02267.JPG

こうしてたどり着くお台場。FUJIテレビ。
誰か出て来んかねーぇ。しばし待つ。唯一、舘ひろしを見た。ってあれは「見た」に入るのかな。ま、見たことにしといて。

DSC02273.JPG

DSC02275.JPG
きょうのわんこ

DSC02269.JPG
たまたま歩いていた黒芝くん。
お昼の散歩に会って、夕方までお台場にいたら、夕方も会った。
どんだけお台場にいるのexclamation&question

DSC02276.JPG
フジテレビの犬。
名前忘れた、2年前こんなのいた?

DSC02284.JPG
めっちゃフツーに観光客なのです。

DSC02288.JPG
いっつも見てる関西テレビは、フジテレビの兄弟なのじゃ。

DSC02294.JPG

DSC02293.JPG
「ちびまるこちゃん」台本。

DSC02295.JPG

DSC02296.JPG
「とくダネ!」のキャスターと写真カメラパシャ

DSC02298.JPG

DSC02299.JPG
「ビストロSMAP」のゲストなの〜手(チョキ)

DSC02304.JPG

DSC02309.JPG
「サザエさん」の店で、人形焼きを作るのに見入るヨシコさん。

DSC02323.JPG


お台場楽しかったにゃ〜、ま、欲を言えばさ、もうちょっとあの建物を観光客に対してオープンにしてもいいと思うのさ。たとえばビストロSMAPで出した料理が食べられるレストランだとか、一般人がスタジオの撮影を見れるとか(そういう場所はあったけど、ことごとくカーテンとかで見えなくされていた)。

DSC02319.JPG


じゃ、次は自由の女神でも見に行きましょ。なぜ自由の女神なの?著作権はとってるの?そんな疑問をよそに、ヨシコさんは身の上話をしゃべりまくり、気付いたら10:30に会って夕方別れるまで、私たちは息をつく間もなく話し続けていたあせあせ(飛び散る汗)あさってベトナムに行く60歳のヨシコさん、ほんとに元気だわ。そりゃこの人なら東京から長野県まで歩くわふらふら



さて、今日は待ちに待ったモンゴル飲みです。新大久保にあるその名も『チンビス・ハン』という店。

店長のスーホさんは、内モンゴルの方で奥さんは日本人。話してるうちに、スーホさんが書いたブログを見たことあるなー目とか思いつつ、いやこの人、めっちゃ勢いあって前向きで男前やわ。やっぱモンゴル人好き黒ハートかも、わたし。

DSC02327.JPG
ゲルのインテリアなのねハートたち(複数ハート)
置いてある民族衣装デールも着放題やで〜。

DSC02326.JPG
スーホさん、内モンゴルやのに発音わかりやすぅ。

DSC02332.JPG
さっちゃん、おひさしぶり〜。


今日は、いっつも飲み会しきってくれるキタさん・いっつも声かけたら来てくれるさっちゃん・うちの近所の幼稚園で働いてた中国隊員の愛子ぽん。

DSC02334.JPG
ボーズは、欠かせないexclamation×2


んで、どっかから来たキルギスの元日本語教師、平成5年度ぐらいのモンゴル隊員、そのころに留学してた人など…モンゴルがらみの人なら誰でも合流手(グー)モンゴル人女性が歌うたってくれたカラオケ、スーホさんと一緒にモンゴルのうた歌った。ホブド県から来た留学生とモンゴル語会話、うわっ、これ、めっちゃ楽しい。

DSC02338.JPG
キタさんと愛子ぽんかわいい

DSC02344.JPG
店内、盛り上がってきてるよ〜わーい(嬉しい顔)ビール


モンゴル語ひさしぶりに話したけど結構でてくるもんじゃ。やっぱりアルヒ(モンゴルウォッカ)はまわってきていい気持ちに酔っ払い。モンゴル相撲の服を着させられている男子。負けた人、1階のコンビニまでその姿で買い出し行った。やばいっしょ、これ。楽しっグッド(上向き矢印)

DSC02331.JPG

DSC02337.JPG
肉汁がたまらない羊肉なのです。


そういえばこのブログの題名も「ひつじにく大好き娘」なのでした。


モンゴルは、料理もまずいし、気候も寒すぎ、国の政策もどうかと思うし、治安も悪い、でも、やっぱモンゴルの人が好きだから、モンゴル大好き黒ハート黒ハート
モンゴル人って愉快だしノリがいいし、どこか大阪人と似ている気がするのです。やっぱお酒飲む国ってのは、裏表ない国民性になんのかなぁ?やっぱりいつかこの国に恩返ししたいと、いつかモンゴルで日本語教えたいと思います猫


モンゴルレストラン『チンビス・ハン』(山手線・新大久保Sta.)の記事が載っているブログを勝手に添付→http://portal.nifty.com/2011/02/28/c/
今回、羊肉まるごと解体こそなかったけど、楽しいイベント盛りだくさんのってます。写真も上手だし、こっちのほうがリアルに伝わりそぅ。見てね目


●2月26日(土)SKYtree&JICA兵庫OB飲み

2日遅れですぎもんが大阪から東京に来た〜ダッシュ(走り出すさま)見たいとこあんの?じゃ、スカイツリークリスマス見に行こ。ってことで、ヨシコさんも合流して文京区のシビックセンターへ。ヨシコさんがここでボランティアしてんだって。

DSC02359.JPG


そこの展望台から見下ろす東京、つか、関東平野。どこまでが埼玉で、どこまでが神奈川で、どこまでが千葉なんじゃろ。田舎もんにはサッパリ検討もつきまへんたらーっ(汗)

DSC02357.JPG
東京タワーと反対側にスカイツリー。
めっちゃデカイーーーexclamation×2


で、最後になぜかみんなでインドカレー食って。タイミングよくベトナム料理屋なんかあったら面白かってんけど。(別に今ベトナム料理が食べたいわけでは決してない。)

DSC02362.JPG

DSC02363.JPG


で、みんなとお別れして一人新幹線大阪へ。2時間半の新幹線かなり爆睡眠い(睡眠)してました。夕方5時半に大阪ついて7時から神戸で飲み会ビール。俳優なみのハードスケジュールですどんっ(衝撃)しかし待ち合わせのTOKYU HANDSで買いたかった物も購入でき、かなりグッドタイミングで待ち合わせ場所へ行こうとエレベーターに乗った。

exclamation飲み会で会うはずだった、あきぽん&インドネシア人のご主人にバッタリ遭遇!すっご。築地Sta.のトイレでヨシコさんに会ったと同じくらいビックリした。インドネシア人のご主人すっご〜ぃ優しそうでうらやましかった〜黒ハート、しかも関西弁めっちゃ上手になっててexclamation

2年前、結婚しようかあきぽんが悩んでいた時は、「日本語話せないから会話が英語」って聞いてたのになぁ。すごいな、人はそこの生活に順応しなきゃいけない場合、言語を使いこなせるようになるのでアール。そして、愛。と。

DSC02366.JPG


JICA兵庫センターでは1年しか働かなかったけど、そんだけでも協力隊OBってだけで、みんなとまたこうやって集まれてる。みんなの近況聞いたら、どんどん道を切り開いていってる感じがしてパワー手(グー)もらう。この年にもなりゃフツーは安定求めて結婚ケッコンって口を開ければその話ばっか。なのにみんなアグレッシブでいいわ。みんなのおかげで私もがんばれてる。

DSC02365.JPG


ベトナム隊員OBのレミとは、ホーチミンで一緒に買い物したのに、また神戸で会ってる。なんか、へ〜ん。ほんで、あきぽんの妊娠が自分のことのようにとーっても嬉しい。なによりも元気な赤ちゃん産んでくださいぴかぴか(新しい)アチャともうちょいゆっくり話したかったな〜、また中国来てにゃ。

DSC02367.JPG


いっぱいしゃべって笑って。途上国ネタは、やっぱおもろかった。大学生活を含む10年間はデザインとアートのことやってきたから。この先10年くらいは日本語教師と国際関係のことやっていきたいなと思う。どっかでなにかが繋がっていけばいいなぁ。と。

中国行く前に、みんなに会えてよかったよ。ありがと〜ぅ。
モンゴルとベトナムに後ろ髪ひかれつつ、そろそろ中国行きに気持ちをシフトしなきゃな〜って。

ブログもリニューアルしますよーん。
また、お会いしましょう。手(パー)


posted by ほに at 15:53| ハノイ 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ついに完全帰国!

みなさん、Xin chaoわーい(嬉しい顔)
2011日の朝、やっと日本に完全帰国しました手(グー)

てゆーか、1月19日に発熱がく〜(落胆した顔)
わたくし、最後の最後にデング熱になって入院しました病院ピーポーピーポー救急車にも乗っちゃったバス
蚊1匹にさされただけで、地獄の1週間。
最後に両親と、ハノイ、カンボジアを旅行して、ホーチミンで荷物を取って帰国する予定だったんで。
ほんとに治るのか気が気じゃなかったふらふら
これ、また改めて記事にしますんで。



なんやかんや言って、今、宝塚の自宅におります、ご安心を猫


昨日はコープの食材売り場の棚を端から端まで見てたら、気付いたら1時間たってた。
いやー、日本はすごいわ。
特に練り物商品。
かまぼこ類の種類が豊富で。

帰国してからすぐ食べたのは、日清食品の「サッポロ一番」でした。
つまり、最後に一緒に旅行してまわって帰国した母親が、疲れて料理してくれなくてもうやだ〜(悲しい顔)
夜も手巻き寿司やったし。
でも、インスタントラーメンも美味しいねんなー、日本の。
んで、生魚もやっぱりね、日本の方が奥深い味がするのよ。
サーモンとかめっちゃ甘いし!

ハノイは寒かったし、ハロン湾は霧がかって何も見えん目かった。
アンコールワットも遺跡に興味がない&デング明けの私にとっては、しんどかったなー。
んでもって、HCMに戻ってきて、あらためて「わたしHCMやっぱり嫌いやわパンチ。」
って思えたのは、ある意味、幸せだったと思います。笑)

でも空港飛行機に向かう途中に、学生から電話かかってきて、すごいすごい後ろ髪を引かれる気分でした。
なんていっても、やっぱりSLSの学生は可愛かった。
んで、教師陣のメンツもよかった。
人間関係には本当にめぐまれた2年間でした。
ありがとうね。みんな。

しかしベトナムでの2年間は一体なんだったんだろうと、日本に帰国したらまた完全にゼロに戻るんやなーと、実感しているところ。
毎日チワ喧嘩してる両親も何も変わってないし。
唯一、甥っ子と姪っ子が成長してるくらいか。
やっぱ、この年になると子供の成長くらいしか、変わるものがない。
あ、うちの実家のテレビがAQUOSに変わってたぁ。
んでもって、2階のトイレにウォッシュレットがついてたぁ。
じいさん(父)が退職して家にいる時間が長くなったせいか。。。

中国行きのために、明日、健康診断をしてきます。
(AIDSになってたらどうしよー、という一抹の不安を抱えつつ。)
2年前の今頃はベトナム行きの準備してたのに、なんかすごい早いわ。

中国の同期の人は3人いるみたいです。
その人たちは、2月中に赴任するらしく、出遅れてて、やだ。
どうせデングになるなら、もっと早く帰国すればよかったや。
HCMには全く未練がなく、ベトナム土産も、モンゴルに比べたら
ほんとに少なくてビックリする。
唯一、コーヒー喫茶店だけ飲みたい。


中国側がビザ申請のための書類を作成するのに1ヶ月ほどかかるらしいので、しばらく日本にいる予定です。
お財布と相談して、関東方面にもちょこっと顔出してから中国行こうかなって。
そんときは、ぜひ1杯ビールつきあってくださいな。

いやー、ほんま、ベトナムは、ええことなんもなかったけど。
SLSの学生たちだけは、本当に本当に大好きです。
ブログのネタ、提供してくれて、ありがとうね。
これからは中国人の学生に期待やね目手(グー)

では、落ち着いたら、ハノイ+カンボジア旅行記をUPしますんで。
お楽しみにキスマーク


posted by ほに at 16:38| ハノイ 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

1/9-15 お別れ会・ノルウェイの森

●1月9日(日)お別れ会(インドネシア流)手(パー)

お正月にインドネシア人のスティオ君から、明けおめメールmail toが来て、「今年は中国に行くよー、ほんとはインドネシアに行きたかったけどなぁ」ってメールしたら、「じゃ、先生が帰国する前にインドネシア料理を食べに行きましょうよわーい(嬉しい顔)」って言ってくれて。学生とのお別れ会・第一弾exclamation

DSC01769.JPG
店の前で

DSC01771.JPG
店の名前からして「ハラル」なのです!

DSC01761.JPG


インドネシア料理レストランというのは、実はホーチミンには無いらしくて、マレーシア料理なんだけど、だいたい内容は同じらしい。で、このレストランは外観もオシャレぴかぴか(新しい)だし、イスラム教モスクの向いにあるから、前から行ってみたかったところなの。ハラル料理ってのは、神様にお祈りしながら解体した肉を使っている目らしい。日本だったら、JICAセンターの食堂でも食べることができますよ〜(基本は研修生のためのメニューです)。

DSC01758.JPG
久しぶりに会っても、全然日本語を
忘れてないスティオ君。すばらしいひらめき

DSC01764.JPG
前にスティオ君のうちで「インドネシア料理を作る会」
をした時に作った、カレーみたいなのもありました。

DSC01760.JPG
お茶は、インドのチャイみたいなん。


肉は基本はチキン。豚は食べられないんだよね。日本も戦前は、豚はバイ菌があるから食べてはいけないって言われていたらしいけど、ビタミンBとかすっごい栄養価が高いって知って食べるようになったとか。ぜんぶ美味しかったなー黒ハート。中でも、かぼちゃの花のつぼみをニンニクで炒めたのが、めっちゃんこ旨かった〜キスマーク。白飯がすすむ手(グー)

DSC01759.JPG

スティオ君と出会ったのは初級の会話クラス。
その時一緒に教えてたあっちゃんも☆彡


あの時のメンバーが、クラスが終わってからも集まったりできたのは、仲間を大事にするスティオ君のおかげです。みんなのメルアドを聞いて、連絡し続けてくれて。ほんとにありがとうね。



さてさて、お腹もいっぱいになって、お土産を買うべくTaxデパートへ。土産物のコーナーで物色していたら、案外、学生にもらったものをチラホラ見かけた目。実際ここで土産を買っている外国人をあまり見かけたことがないが、実はベトナム人学生が日本人教師のために、ここで自国の土産物を買っていたというわけふらふら

DSC01773.JPG


おもちゃ屋さんで、スティオ君がくいついたもの、それは…exclamation×2
日本のおもちゃ、ガチャガチャだったーひらめき

昔、スーパーの入口とかに並んでたよね、ガチャガチャ。100円玉を1つ入れて回すと、おもちゃが入ったカプセルが出てくる。欲しいのが出てくるまで、何度も何度もガチャガチャしてた。懐かしいのぉ猫。ここでは、1回200円相当するので、迷ってたら、スティオ君が一人1回分のコインを買ってきてくれた。

DSC01774.JPG

わ〜いわーい(嬉しい顔)。私は一番欲しかった「豚(ぶた)に真珠(しんじゅ)」のフィギュアが入ってたよ〜。スティオ君の丸い犬犬は、どの方向にも置くことができるという犬。あっちゃんのはキティーちゃんの鏡。記念に並べて撮影カメラ

いやいや、久しぶりに子供に帰った気分だったね。一生の思い出になりましたぴかぴか(新しい)。これから2年間、私は中国の大学で働き、あっちゃんは日本で大学の資格を取るための勉強、スティオ君は国に帰って大学院に。それぞれの道を歩み始めるわけだけど、また2年後に会えたら、みんな成長して、話したいこともたくさんあるはずだね。いつか、日本で3人が会えたら嬉しいなぁ。ほんとにいい出会いでした。ありがとう、スティオくん手(パー)



●1月13日(木)ノルウェイの森映画

正月に日本人向けフリーペーパーでガセネタをつかまされ、映画館まで行ったのに「ハノイでしかやってないどんっ(衝撃)」って言われた映画、『ノルウェイの森』をついに、観る目ことができたのじゃ手(チョキ)なんと学校からチャリで5分の映画館でやってた。それも学生が「日本の映画を見てきましたよ」って言ってて、そこから情報を入手。学生の情報網というのは、結構バカにできませんexclamation×2

ノルウェイの森.JPG


内容は…。うーん、ベトナム人には理解不可能だろうなぁ。結局のところベトナム人は、特にホーチミンっ子は年中暑いので、楽観的な恋愛しかしないんじゃないの!?って気がするし。だから、元恋人の自殺によって、精神病になってしまった少女と、彼女を愛し続ける青年の心を描いた内容はねぇ。理解できんだろうなぁ。途中で携帯phone toでぺちゃくちゃしゃべるわ、貧乏ゆすりするわ、隣の兄ちゃん寝てるわ…眠い(睡眠)

途中で席をたつカップル続出ちっ(怒った顔)。映画が終わった時に拍手してる人がいたけど、なんとなく後味悪い感じで、さっさと会場を出ていくベトナム人たちバッド(下向き矢印)。うちら4人は完全に放心状態でボ〜っとして、映画の余韻を楽しんでいたねぇ。内容は深すぎて一言では書けないけど、映像はとにかく綺麗ぴかぴか(新しい)だったなぁ。あの森はどこなんだろう…。

Tran Anh Hung監督は、フランス系ベトナム人で、『青いパパイヤの香り』を彷彿とさせるものがあったねぇ。いやぁ、役者の演技もすばらしかったし、総括的にいい映画でした。ちょっと学生には、すすめられないけどなぁ…。



●1月16日(日)お別れ会(日本流?)

日本人を旦那にもつ上級クラスのChungさん。私が帰国するので貸してた本を返してねって連絡したら、じゃ、一緒にごはん食べましょうレストランということになり…。

連れて行かれたところは…日本料理「魚屋」。

DSC01779.JPG


日本に帰る日本人に日本料理をごちそうするベトナム人ふらふら。「ここに来たことがあるの?」って聞いたら、この質問、JUSTずばりな質問でした!「はい、もちろんです、ここは妹の店ですから」…はぁ!?妹の店exclamation&question妹がレタントン通りの一等地に日本料理の店を持っているぅ?!?!なんってゴージャスな学生なのでしょう…。

DSC01778.JPG
一番左がチュンさん。


んでもって、その隣にある最近できたAKURUHI-Superという日本食材のスーパー、ここは妹さんのご主人の店なんだってーーexclamationさらに、その隣の「海味」という店もexclamation×2どっひゃ〜どんっ(衝撃)ハンパなく金持ち一家有料ではあるまいか!?

で、私と年は変わらないのに9歳と10歳の息子が二人。首筋が妙に綺麗なので、「エステとかしてるの?私なんてシワだらけだけどね」って言ったら「でもベトナムでは首にシワがあるのは金持ちだと言われているよ。」って。明らかに、あなたの方が金持ちですけどね…ふらふら

で、旧正月の大感謝祭で日曜日だけ、食べ物すべて半額だったんで、タコとサーモンの寿司と、アボガトまぐろ丼、最後にデザートのアイスまでご馳走になってしまいました。ごちっ!

Chungさんは古い家を買い取って、リノベーションして売るというインテリアデザインの仕事をしているそうな。ハノイにも家を買ったし、めっちゃ金持ちやー。いやはや、ベトナムは今後ますます成長する国ではありますが、こんなに身近に高度成長期の恩恵を受けている人がいたとはね…。恐れ入ったバッド(下向き矢印)



posted by ほに at 19:33| ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

1/2-8 Dainam公園でハジケル!


 正月休みは4日までで、5日から普通に授業再開手(グー)旧正月を祝うベトナムでは、これといって目新しい行事をしたっていう学生もいないし、休み明けで学生が少ないかと思ったら、逆に「やっと授業が始まった。ヒマだったわ〜わーい(嬉しい顔)」的な気持ちが学生の顔から見てとれる。

「カウントダウンは、Guyen Du通りの花火かわいいを見たよ」って話したら「私もそこに居ましたよ!」って言う子や、「ドラえもんかかの3階に居ましたよ」っていう子や。狭いHCM、することみんな一緒だわ。

さてさて、遅ればせながら、正月休みに行ってきました、超巨大遊園地Dainam公園のレポートを写真とともにお送りします。(写真カメラをクリックしてね。大きくグッド(上向き矢印)なるよ。)

DSC01620.JPG
ベンタン市場前から、【161】のバスで行く。
片道2時間。

DSC01621.JPG
タンちゃんが立ってたら「あんたら韓国人?」って聞かれ、
「いいえ、日本人です」って言ったら、おじさん席かわってくれた手(チョキ)

DSC01622.JPG
ついに!ついに!
見えてきました!
DAINAMのゲート目


ディズニーランドってほどではないけど、巨大だし、ホーチミンのとなりの県にあるので、公園の中にホテルが併設されてる。結構ゴージャス系の新しいホテルで。グループで来て泊まっていくのも楽しいかもねわーい(嬉しい顔)

DSC01623.JPG

DSC01625.JPG
モンゴルちっくな侍どんっ(衝撃)

DSC01626.JPG
スィティン公園に引き続き、めっちゃくちゃおもろい4D映画。
日本で4D映画ってあるのかな?
3D+水がかかって、椅子が動いて…がく〜(落胆した顔)


猫の目線になって、あちこち探検するという内容の映画で、おもちゃの国に行ったり、蛇に追いかけられたり、ベトナム人めっちゃぎゃあぎゃあ言ってたあせあせ(飛び散る汗)

DSC01627.JPG
アトラクションのモニュメントは、激カラフルなの黒ハート

DSC01629.JPG
急流すべりに乗った〜〜どんっ(衝撃)

DSC01630.JPG
「いやや〜、いやや〜」って騒いでたら、あっという間にドボーンあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

DSC01631.JPG
びっちゃびちゃやん!

DSC01633.JPG
気を取り直して、Tuyet=雪 の館へ新月

DSC01634.JPG
入口はこちら。

DSC01636.JPG
雪山がありましたーわーい(嬉しい顔)

DSC01642.JPG
ひゃ〜

DSC01646.JPG
めっちゃ楽しいんですけど目

DSC01649.JPG
マイナス10℃ぐらいだったと思うけど、
入った瞬間、うちらの口から出てきた言葉。

「嬉しいぴかぴか(新しい)

寒いのって、こんなに素敵なことだったんだハートたち(複数ハート)

DSC01650.JPG
館を出たとこでは、ひまわりが咲き誇ってたかわいい


DSC01746.JPG

アトラクション自体は、結構しょうもないので乗ってる客も少なく。お次はお目当ての動物園に行くぞ〜手(グー)プールのゾーンと、アトラクションのゾーンと、動物園のゾーンを、それぞれ送迎バスがつないでいる。これ、無料でかなり重宝する。んでもって、一緒に乗ってたベトナム人の子供と片言のベトナム語で交流したりしてねわーい(嬉しい顔)

DSC01744.JPG
入口で、韓国人おじさんが撮影してくれたカメラ

DSC01651.JPG
なんじゃ、こりゃ。

DSC01656.JPG
キャー、助けて〜むかっ(怒り)

DSC01653.JPG
キリンとか、ライオンとか

DSC01654.JPG
今、色塗りの最中みたい。

DSC01655.JPG
絵具セット。
塗るの楽しそう目

DSC01657.JPG
ねずみさんをひっぱる。

DSC01658.JPG
ガオー

DSC01661.JPG
十二支のゾーンで。
いちよ、巳年ってことで。


小動物ゾーンで、めっちゃテンションUPしたグッド(上向き矢印)だってだってー、めっちゃ珍しいヤマアラシとか、ビーバーとか、すっごい近くで見れる目んだもーんexclamation×2

DSC01664.JPG
お休み中のヤマアラシさん。

DSC01671.JPG
きょろきょろしてる、ミーヤキャット

DSC01678.JPG
ビーバーがふたりで泳いでた。

DSC01684.JPG
ゴリラ。
にせもの。


DSC01685.JPG
水槽ゾーンもあるし。

DSC01687.JPG
サイとか。

DSC01688.JPG
わにとか。

DSC01708.JPG
象とか。

DSC01690.JPG
ホワイトタイガーまでいるし!
(宝塚ファミリーランドを思い出しますな。)

DSC01699.JPG
これ、なーんだ。

DSC01694.JPG
巨大な猫の足みたいだにゃ猫

DSC01692.JPG
そうなのだ、トラなのだーー手(パー)

DSC01702.JPG
上から垂れている木のツルにつかまって、脱出を試みるトラ。

何を隠そう、ここの動物園では、2年ほど前にトラが脱走して。
飼育員が一人、命を落としたそうな…。う…がく〜(落胆した顔)

DSC01709.JPG
動物も可愛いけど、赤ちゃんもやっぱ可愛いねー。

DSC01713.JPG
俺は眠いんじゃ。

DSC01717.JPG
しーまーうーまーーー!
私の一番好きな動物、そう、しまうま黒ハート
いやぁ、お食事中でしたけど、やっぱりやっぱり、しまうまって芸術的なんだよね。
どっからどう見ても、すっごい芸術的なんだよねー。
たてがみまでシマシマなんてさ、あのお尻の縞模様とかね、やっぱすごいんだよねー。

DSC01718.JPG
で、何を隠そう、本日の一番の感動は!

DSC01732.JPG
キリンの頭が、なでなで できちゃうことなのですーーexclamation×2わーい(嬉しい顔)exclamation×2わーい(嬉しい顔)

DSC01724.JPG
すっごい、近い近いーーー!!

DSC01736.JPG
いやーん、可愛いよーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

DSC01737.JPG
首も長いけど、しっぽも長いのね。

DSC01740.JPG
くじゃく

DSC01741.JPG
タイミングよく羽根を広げたぜよぉ

DSC01743.JPG
くま模様のゲート
思わず宇多田光の「ぼくはくま」を歌う私たち



いや〜、正月早々、疲れたけど、すっげぇ楽しかったわーい(嬉しい顔)
子供のようにはしゃぎ倒した私たち。
帰りのバスは、ふたりともぐっすり眠い(睡眠)

なんといっても、やっぱりあのキリンはすごいなぁ。
キリンの頭を触ったのなんて、生まれて初めてやもーん手(チョキ)
北海道の旭山動物園ってこんな感じなんかなぁ。
いやぁ、癒された一日だった。

ベトナム生活も残すところあと3週間、思いっきり遊び倒して帰りますっ手(グー)






posted by ほに at 23:29| ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

ベトナム流 年越しのすすめ

Chuc Mung Nam Moi わーい(嬉しい顔)明けましておめでとうexclamation×2

ベトナムでの年越しも2回目となりました。
去年はHueにいるサンボン兄を訪ねて海で戯れてたっけ。
今年はもうすぐ帰国だし、HCMでの年越しを満喫手(グー)
写真カメラとともにお送りしますよ〜
(写真をクリックしてね目大きくなるよグッド(上向き矢印)

●12月31日(金)人生初のStoneマッサージかわいい

DSC01557.JPG
MAGNOLIAスパってところ。
一瞬MONGOLIA?って思うような。

DSC01549.JPG
年越しのお供は、私の養成講座KECから来たタンちゃんるんるん
ほっこり系のタンちゃんといると、こっちもほっこりいい気分(温泉)

DSC01550.JPG
靴箱。
めっちゃセンスがよくって清潔で。
できたばっかみたい。

DSC01554.JPG
ライム入りのいい香りの水で足を洗ってくれて。

DSC01551.JPG
中国茶っぽい味のお茶も出てきて、すでに満足モードわーい(嬉しい顔)


できたばかりの新築サウナ・ミストサウナで汗かいて。いよいよ人生初のStoneマッサージ目それはそれは、もう…全身がとろけるような…めっちゃくちゃ気持ちよくてじんわり体内の血が全身に行き渡った感じで。それはそれは、もう…あの世に行ったような気分ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)っちゅーか、ひそかにモンゴルのホルホグ(焚き火で焼いた石を鍋に投げ入れ、その熱で蒸された羊肉・人参・芋などを食す。絶品料理キスマーク。その後、その羊肉の油まみれの石を「Biind Sain!体にいいから」って言って素手で持たされるどんっ(衝撃)火傷しそうに熱いのと、肉の油まみれなので即座に指輪を外すのを忘れないように心がけていたダッシュ(走り出すさま))を思い出していたのは私だけ。

あのホルホグとほぼ同じサイズの黒い石で、ごりごり全身をマッサージされたあと、背骨や内もも、足と手の指の間と、肩や首筋の大動脈があるあたりに、ぽつんぽつんと石を並べていく。この心地よいことぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)いやぁ、ほんっともいっかいやりたいよ。手の平と足の裏に、ぽつんぽつんって石を乗せられる時の、あの石の重みとほのかな温もり目。これが15万ドンって、最強に安いでんなぁ(顔とろけるの図)。

DSC01556.JPG
出たとこにKUMONがありました。
今年は、ここの社長妻まきさんとの出会いもありましたな。

その後、NHKが映る居酒屋「ドラえもんかか」へ。

DSC01558.JPG
著作権は一体…。

DSC01559.JPG
のれんにも。

DSC01561.JPG
階段の踊り場にも。
ドラえもんがいっぱいわーい(嬉しい顔)

DSC01559.JPG
フィギュアだらけ。
でもって、ここは漫画だらけ。

DSC01565.JPG
で、紅白歌合戦の後半に入ったとこから。
母にビデオ録画を頼んだのに、全部見れてしまった。

DSC01569.JPG
麒麟ビール飲んで、「ゆく年くる年」見て。


振り返れば、去年の大晦日もここで飲んでた。去年は、きむ姉とイトーもいて、総勢10人強でみんなで集まってさ。んで、ハノイ近郊の村で協力隊をしてるNONタンも来てて、10時に1回カウントダウン、寮に帰ってからまた乾杯ビール朝4時ぐらいまでダラダラ飲んでたっけ。色んな人に出会ったベトナム生活だけど、あの時期が一番楽しかった気がするなぁ。またいつか、あのメンバーで集まりたいねわーい(嬉しい顔)

海外生活で大事なのは、つくづく現地語を話してなんぼ、ということと、そこでどんな日本人に出会ったかだと思う。日本にいるより外国生活をしている人は、価値観がぐっちゃぐちゃに入り乱れてるから、本気で喧嘩もするし、本音トークするし。だからほんとに友達って思えるのかもなぁって。ちょっと年を越す前にしんみりもうやだ〜(悲しい顔)

日本時間0:00、その場にいる日本人と「おめでとうございます」って乾杯ビールしてた。

で、店を出てふらふら歩き。。。

DSC01571.JPG
ドンコイ通りは、めっちゃめちゃ電飾まみれだし。

DSC01573.JPG
歩行者天国になりつつある道を、バイクが強引に突き抜ける。

DSC01577.JPG
そして、中心部で欧米人が歌ってた。
そのまわりにわらわら人がいて、カウントダウンひらめき
大きい掲示板に「25」から表示された。


54321…」もちベトナム語で!

CHUC MUNG NAM MOI exclamation×2

花火かわいいドカーン

明けましておめでとう〜exclamation×2

すっげぇ人だったさぁ。おしあいへしあい、もみくちゃにされて、酸素薄くて吐きそうになったわ。冬なのに、年明けなのに、人肌の汗がべっとり腕にくっついて、そりゃあもう、さっきのマッサージとは天と地の差だったわバッド(下向き矢印)んで、もみくちゃにされた拍子に私の帽子がどっかにいっちゃって、でも誰かが投げてくれて戻ってきたふらふらふぅダッシュ(走り出すさま)むりやり人を押して押して、なんとか酸素があるとこに出て、のんびり散歩がてら歩いてホテルに帰った。

ホテルは、ひとり2,000円相当の安宿なのに、すんごい綺麗で新しくて最高じゃった猫バスタブにもつかれたし、大満足の年越しぴかぴか(新しい)明日は早起きして朝日を見に行こう手(グー)




●2011年1月1日(土)年の始めに…

時計朝5:30起床夜まだ外は真っ暗だぜ。
タンちゃんの発案で、SAIGON川で日の出を見よう手(グー)ってことになって。徒歩にて片道30分。てくてく歩いて、サイゴン川に出た。その頃には空が明るみ始め、一体日の出はいつだったの?的な感じだったけど。ちょっとだけ朝のひんやりした空気(ほんとにちょっとだけだけど)を感じながら川を眺めた。

DSC01579.JPG
正直言って、目新しくもなんともない、ただのサイゴン川だけど。
2011年の1月1日の朝日を、ここで浴びることができたのは何かの縁なのでしょうから。

DSC01583.JPG
この川にかかる橋を何度渡っただろう。
この川をネタにした文型導入を何回しただろう。
この川で恋人と語り合ったこともあり。
この川のゴミを何度眺めたことだろう。
新年早々、生ゴミ臭いサンゴン川。
この川が本当に朝日を浴びるのにふさわしい川になるのは、一体何年後のことなのでしょう。

DSC01584.JPG
ホテルに帰って朝食のビュッフェレストラン


DSC01585.JPG


安宿だけに期待していなかったので、めっちゃくちゃゴージャスに並んでた料理に目目が飛び出た。
ベーコン、オムレツ、ブン、エビ焼売、全部美味しかったな〜。

で、部屋でもいっかい寝直して、昼から日本映画「ノルウェイの森」(村上春樹)を見に映画館へ。正月早々やってるかなーって不安だったけど、映画館はすごい若者でごった返してた。わくわくわーい(嬉しい顔)この映画、今日本でもやっていると思うけど、監督はフランス系のベトナム人で「青いパパイヤの香り」で一躍有名になった人なんだぁ。わくわくわーい(嬉しい顔)

チケット売り場に行ってみた。ら。
「すみません、この映画はハノイでしかやってないんです。」ってどんっ(衝撃)
ガーン
バッド(下向き矢印)まじかーーexclamation×2
あんだけ期待してたのに…せっかく映画館が開いてたのに…せっかくここまでタクシーで来たのに…もうやだ〜(悲しい顔)ほんとがっかりやわ。撃沈バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

さて、気を取り直して、せっかく5区まで来たからチョロン(中華街)のお寺に初詣行きましょ手(グー)

DSC01589.JPG
前に一度来たことがあるお寺。

DSC01588.JPG
中国流の巻き巻き線香。

DSC01592.JPG
今年は、あうんの呼吸で話せる恋人を見つけよう!

DSC01590.JPG
今年は中国に行くんだし、中国の寺の神様にしっかりお祈りして。

DSC01593.JPG
寮の前の道は、ベトナム国旗で溢れてました。
日本は今ごろ日の丸かなぁ。


なにわともあれ、今年も1年健康で充実した365日が過ごせますように。

みなさま、今年もよろしくお願いいたします猫


posted by ほに at 18:22| ハノイ ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

12/31 今年一年ありがとうございました。

●12月30日(木)

日本晴れで働くみなさん。私と同じように日本の正月を思い出しながら、年の瀬を感じられずに海外で年末を迎えているみなさん。
今年一年、本当におつかれさまでしたいい気分(温泉)

私は今日の夕方4時のプライベートレッスンが、今年の仕事納めでした。ベトナム生活2年目は大きな病気も小さな風邪もひくことなく、事故には遭ったけど健康に暮らせました猫。感謝わーい(嬉しい顔)。後輩が増えて未熟なまま頼られる存在になり、N2(検定)の学生たちを育てた充実感もあり、うそ教えちゃったことも多々あったけど、日本語教師2年目としては大きく成長できた年だったかなと思います。

2010年をこうして充実して過ごせたのも、日本で私の帰国を楽しみに待っていてくれる家族や、一緒に文型の勉強をしてくれた同僚や、電話やメールで近況を連絡してくれる友人がいてくれたおかげもうやだ〜(悲しい顔)
今年はいいことばかりじゃなかったけど、みんなのおかげで乗り越えられました手(グー)

来たる2011年も、どうぞ宜しくお願いします。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

(だんだん年末年始の挨拶が、しんみり真面目になってきたな…。
歳とったせいかな…ふらふら。)




posted by ほに at 01:31| ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

12/18-25 仔犬・うちあげフレンチ・サンタになる   他

●12月18日(土)仔犬犬

教室に入ったら「先生、犬が好き揺れるハートですか?」って。「はい、好きですよ」。「先生、犬が飼いたいですか?」って。「もちろん飼いたいですよ。でも今は寮ですから無理ですけどねーもうやだ〜(悲しい顔)

なんじゃ、この会話、なぜ故に突然、犬なのじゃexclamation&question

「先生、ここに、犬犬がいますよ。」

exclamation&questionいぬexclamation&questionexclamation教室に犬がいる、とexclamation&questionexclamation&question

ひょえ〜〜ちっちゃ〜〜い黒ハート、かーわーいーーーーいぃぃわーい(嬉しい顔)

「さっき買ってきたんです。」と学生が袋に入れて持っていた犬は、17年間も生きてて死んでしまった、うちのライクちゃんの赤ちゃんの時にそっくりな。白くて耳がたれた雑種でした。めちゃくちゃぐっすり眠い(睡眠)寝てました。

で、授業中ずっと寝てて。
授業が終わったら起きた。
すごいすごい可愛かったー。癒されたぁ☆彡かわいい



●12月19日(日)うちあげフレンチ

検定対策クラスをもっていたメンバーで、遅ればせながら、うちあげイベントに行った。ベトナムフレンチ。2度目の低価格フレンチ。日本円にして1,500円もしないランチセットなので期待した私がバカどんっ(衝撃)だったのだが。へなちょこフレンチだった。

帰国するときに両親が来てくれることになっていて、ツアー内容に「ベトナムフレンチをどうぞ」って書いてあったけど。あんまり期待しないほうがよさそうよふらふら

それにしても、最近、クリスマス&年末イベント関連で、フリーパーパーにはフレンチが特集されている。日本人は結局ヨーロッパに憧れていて、弱いのじゃバッド(下向き矢印)



●12月20日(月)人間らしい生活

今学期のシフトは、朝10時からの授業がほぼ毎日。そしてラスト(19:30-21:00)の授業がほとんどない。ので、今日は、プライベートレッスンを4時に終えて、夕方からヨガに行って、コンビニで買い物して帰宅。帰宅後、E-learningで中国語のお勉強ペン。すっごい久しぶりに人間らしい生活リズムで。

前の家は窓もなくて、朝日が浴びられなかったしさ。朝の授業がない日は、だいたい昼に起きて、夜の4時に寝るという習慣だったたらーっ(汗)太陽かわいいとともに目を覚まし、主婦のパートみたいな時間帯で働き、趣味のヨガ教室に行って、帰宅してから自分の時間ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)いいわ〜、これ。 

次の職場は大学ビルだから週休2日手(チョキ)だし。もうちょっと毎日の生活にゆとりと潤いがもてるかな〜と期待してます。



●12月21日(火)E-learning

中国語のお勉強のために、めっちゃ便利なサイトを発見目しましたexclamation

http://www.penta.ge.cst.nihon-u.ac.jp/~guohaiyan/Chineseword/word1000.htm
これグッド(上向き矢印)

音声もきれいだし、関連の文型も紹介されているし、すごく便利ですよ。

ってゆーか、中国語だけに勉強できるサイトがいっぱいあって、教科書いらずやなーって。日本語教育にもE-learningサイトが作られ始めてるらしい。作るの楽しそうわーい(嬉しい顔)



●12月24日(金)Merry Christmasクリスマス

4歳になる甥っこ舜くんからのクリスマスカードには、「ホーチミンさん、どんなんなん?」って書いてあった。子供の関西弁めっちゃ可愛いなぁ。早く帰国して舜くんと遊びにたいな〜。



●12月25日(土)サンタになる三日月

昨日と今日はサンタ服を着て授業をした。3クラス、計20人にチョコパイを配ったぞ!
「わ〜、先生exclamationかわい〜ぃ、おもしろい〜黒ハート」って、携帯の写真撮影カメラが始まる。

ホーチミン、夏なんで、フエルト製のサンタ服は暑いのいい気分(温泉)。だからとちゅうで「脱いでいいですかぁ?」って言ってまた大笑い。で、授業後「先生もう一度着てください。一緒に写真をとりたい」って言われ、また撮影会。楽しいクリスマスクリスマスでした。



posted by ほに at 15:30| ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

12/12-17 ねこ年・宇多田光・5万ドンの寺・工事現場    他

●12月12日(日)ねこ年猫

2011年、来年、日本は何年ですか?たしかネットのニュースでは「トラ」の上に「うさぎ」が乗って引継ぎの儀式をしてました。ベトナムは…

DSC01533.JPG


ねこ年exclamation
見てひらめきこのブサイクな猫の親子猫猫
どんな落ち込んでても、この親子を見たら元気になれそう。



●12月13日(月)宇多田光

宇多田光が「世間を知らない大人になりたくない」と言って、活動休止して海外の飲食店でアルバイトをするそうですが…。そんな宇多田にそっくりな学生のプライベートレッスンが始まった。

15歳でデビューした当時の彼女に似てて、間違った答えを行ったときに「う〜ん、んにゃんにゃ」って言いながら首を横に振るので、私も一緒に首を振ってしまう…たらーっ(汗)

「宇多田光と顔が同じね」って言ったら「わたしの母は、もっと同じです」って言ってた目ベトナム人は基本、日本人に顔が似ているわーい(嬉しい顔)牛の立体的な絵がついてるキャンディーくれた。



●12月14日(火)記念に…。

ヨガに行って、記念に写真を撮影カメラ

DSC01521.JPG
ヨガマット。
レンタル無料手(チョキ)

DSC01524.JPG
スタジオも比較的新しくてキレイぴかぴか(新しい)

DSC01523.JPG
窓からはサッカー場も見えるし!

DSC01525.JPG
おばあちゃん先生、Hoa先生とわーい(嬉しい顔)
みんなには「休憩ヨガ」って言われてたたらーっ(汗)
ほんと、この先生のクラスのあとは20分以上、ござの上で爆睡してました手(チョキ)


今年の後半は主にヨガにハマってたな。中国でも流行ってたらいいなぁ。



●12月15日(水)5万ドンの寺どんっ(衝撃)

DSC01530.JPG

DSC01531.JPG


前からずっと気になってた妙な寺。入口からして、お化け屋敷みたいなんがく〜(落胆した顔)自転車で近づくと「観光客が来た!」ってな勢いで「ここに停めろ、ここに停めろ」って客引きパンチお香とすずらんのレイを手渡してきて、サービスに入ってんのかな、いやそんなわけないよな、出る時に請求してくるんだろどうせ…と思いながら参拝。

シヴァ神やなんたら神や、いちいち名前が書いてあって、たぶんヒンドュー教の寺なんだなって思いながら。本堂に倒れこむようにして泣いてるお姉さんとか、子供の言葉に涙を流す婆さんとか。この一家のご主人が亡くなったのかなー。こういう時、寺に居れば、あの世とつながっている気持ちになるのでしょうかもうやだ〜(悲しい顔)

仏の形がいちいちオドロオドロしくて、とてもこの仏像を見て心が癒されるというものではなかった。日本に生まれて日本文化の中で育って、日本のお寺の仏像を拝んで生きてきたので、やっぱりあの、大きいほくろのパンチパーマの無表情のグレーの色した仏像が一番和むのであります…。

で、寺を出たとこで。「money、money!」ほら、来たexclamation×2いくらだぁexclamation&question「Numチュッ」え!5万ドンexclamation&questionそんなアホな。「5万ドン?うそでしょ、なに言ってんの!?5千でしょ!?」って言って、ごねたパンチでも相手は引き下がらない。ま、いっか、観光料金と思えば。それに寺も綺麗にしてあったし。すずらんのレイはいい香りだったし。お賽銭箱に入れてあげよっかなって思ってたわけだし。

でもなーでもなー、こういう観光客ねらいのボッタクリ。これ、やめなよ、いい加減パンチ寺だよ!せっかく心がキレイになって、周りの人に優しくしてあげよって思える気持ちになって寺を出るのにどんっ(衝撃)出るや否やこれだもんな〜。くっそー、こんな寺、二度と来んわ爆弾



●12月16日(木)タンちゃん歓迎会

KEC(私が出た養成講座)とSLS(我が校)が提携を結んでから初めての、待望の新人タンちゃん。ほのぼの系で、すっごい好き☆彡私がもし男だったら好き揺れるハートになってただろう的な女子は、この学校にいっぱいいるんだけど、その中の一人です。

そのタンちゃんの歓迎会で、ベトナム料理のビュッフェに行った。もちろん校長のおごり手(チョキ)揚げ春巻き、生春巻き、フーティユ、串焼き、中でも一番美味なのは何といっても「グリル海老」でしょうな〜。これ、料理じゃないよね…たらーっ(汗)チェ−も、ざぼんも全部おいしかったな〜。

中国の任地にもベトナム料理の店が1軒あるそうな。ベトナム人が経営してるんかな。たぶんしばらく通うだろうなぁ。


●12月17日(木)工事現場

こっちの解体は、すごいですexclamation
本気で手で、人力だけで壊してますexclamation
一体、何日かかるのか…。

DSC01515.JPG
ヘルメットとか、足場とか、ないし。

DSC01513.JPG
おっさん、命綱とか何もないし。
そのうえ、便所のぞうり履いてるし。

DSC01534.JPG

DSC01535.JPG
ひたすらトンカチで、たたいて、鉄筋だけバーナーで溶かして。
4階建てだったのに、もう2階部分まで壊れた。
すべて人力なんだよ、これ。

てゆーか、柱が1本倒れる度に、うちの学校に地震発生どんっ(衝撃)めっちゃ揺れてるからな…ダッシュ(走り出すさま)授業の途中で「こわい」って言って帰る学生もいれば、本気でうるさくて授業にならない時もあったり…。しまいには、うちの学校のガラスが割れたりむかっ(怒り)、向こう側の家の壁を破損しちゃって、鉄板を貼って修理したり…たらーっ(汗)

ほんと、なんじゃ、こりゃ。



posted by ほに at 14:28| ハノイ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

12/1-11 場合は・イケメン15歳・日本語能力検定試験    他

●12月1日(水) 「場合は」

困った時の表現「場合は」を教える。「友達の恋人を好きハートたち(複数ハート)になってしまった場合は?」⇒「半分にします」えっexclamation半分にexclamation&question平和的なベトナム人思想。「月水金はOanさんの恋人、火木土はHoangさんの恋人、日曜日は休みです」って!じょうず。。。たらーっ(汗)



●12月2日(木)い形容詞の否定形

形容詞には「い」で終わる「い形容詞」と、日本人が形容動詞と呼んでいる「な形容詞」があります。「い形容詞」の否定形ってさ、「おいしくないです」というふうに「〜くないです」で教えているんだけどね。日本人って「おいしくありません」って言うし、「な形容詞」の否定形を「〜じゃありません」って教えているだけに、たまぁに初級に入ると混乱するのよね…ふらふら

今日は「たのしくありませんでした」って板書してしまい。「あれ?ん?くありません、ですよね?」って学生に聞いてしまった…ダッシュ(走り出すさま)で、「先生、大丈夫ですか?」「今日の先生はおかしいです。」って言われて…。うーん、『みんなの日本語』を作った人は、なぜ「〜くないです」にしたんですかーーexclamation&question



●12月3日(金)イケメン15歳揺れるハート

初級5の学生に、めちゃくちゃ顔が小さくてモデル顔の15歳がおります。教員室でDai君ファンクラブができている。でも、何度となく目見ていると、俳優のモコミチに似てると思うようになってきた。そう思うと、さほどカッコよくもないような気がする…。



●12月5日(土)日本語能力検定試験

ついに、ついに、待ちに待った検定試験の日がやってきました手(グー)私の担当会場は、寮からチャリで15分のところで、かなり近くてバイト代有料全部がっぽりもらえました!うひょっドコモポイント

でもねー、これまた結構な重労働で…ってわけじゃなくて、ひまでひまで、さらに朝7時集合だっただけに途中で眠くて倒れそうになった。日本人は、試験監督をしているベト人教師を見張る役。どんなんやねんっパンチ廊下を行ったり来たり。教室に入っちゃだめなことになっている。立ちっぱもうやだ〜(悲しい顔)と思いきや、優しいおばあちゃん先生が廊下に椅子を出してくれた手(チョキ)眠くて倒れそうな私には神様ひらめきに見えた。

暇で暇で、並んだバイクの数を数えたり(800台はありました。)プールで小学生に平泳ぎを教えるベトナム人の兄ちゃんを眺めていた。

…暇だ…暇だ…と、思っていたらexclamation×2「先生、すみませんがー」と、呼ばれたどんっ(衝撃)廊下を走る私ダッシュ(走り出すさま)。「はい、何か問題が?」「答案用紙の名前を間違えちゃったんですけど、どうしましょうか」え…そもそもボールペンで書いてることそのものがアウトでしょあせあせ(飛び散る汗)

…暇だ…暇だ…と、思っていたらexclamation×2「先生、すみませんがー」と、呼ばれたどんっ(衝撃)廊下を走る私ダッシュ(走り出すさま)。「はい、何か問題が?」「携帯電話phone toが鳴ったので、あの学生は退場ですか?」うーん、厳しいなぁ。ジャッジは私に任されているのか…。でも仕方ない、ルールだもの。「残念ですが…。」学生は逆ギレして帰っちゃったもうやだ〜(悲しい顔)

極めつけは、聴解の時間パンチ。あるクラスの時計が10分も早くて。10分早くテープを流し始めちゃったのよ。それで、それを聞いた隣のクラスが「あれ?もう始めていいのか」って始めちゃって、それを聞いた隣のクラスも…。さらにその隣も…。計4クラスが10分早くテープを流してしまいました…。え!マジで!?ど、ど、ど、どーしよーー!ふらふら

ま、しゃあない、絵のある問題も見ちゃったら途中で止めるわけにもいかないし…。なので、私の担当していた階は、聴解試験がエコーのように教室ごとでスピードが違ってました…。えへたらーっ(汗)

まぁ無事に試験は終了し、学生たちの答案用紙は箱詰めされて日本に送られるわけです船

今日なにより嬉しかったのは、私がベトナムに来たばかりの頃はじめて教えた学生が、遠くから「せんせ〜い!お久しぶりです〜!」って走ってきてくれたことわーい(嬉しい顔)すっごい上手になっててビックリしたよぉ。担当してた階にも教え子がゴロゴロいて、休憩時間に「難しかったですぅ」とか「失敗しましたぁ」とか言ってくるの。かわいいなぁわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

私が今日のために頑張って教えてきたN2(2級)の学生たちは、どうだったんだろうねぇ。とにかく無事に終わって、みんなホッとしてるかな。おつかれさまでした。結果が待ち遠しいね。



●12月7日(火)モンゴル羊肉鍋?

JICA元モンゴル事務所長の奥様からの情報で、モンゴル料理屋があるっていうから行ってみた。住所は、ここ。ん?生春巻きに、フォー、どう見てもベトナム料理屋。せっかく来たし、ブンボーを食べて…どっかにモンゴル的な形跡が残ってないかキョロキョロ目。うーーん、やっぱないか。

食べ終わって、もう一度住所を見た。ん?交差してる道のこっち側かな?行ってみた。そこには。巨大で新しいビルが。完全につぶれちゃったのね。悲しいかな羊肉にありつけず…もうやだ〜(悲しい顔)しばらく食べてない羊肉、味もう忘れちゃった…。



●12月8日(水)お札

初級8で、「お札」という語彙が入ります。なので、1,000円札を見せてあげた。そしたら「これは?」って学生の財布から出てきたのは日本の10円玉exclamationそれから…。マレーシアの1ルピーexclamationカナダドルの1セントexclamation×2みんな友達にもらったんだとか。もらったお金を大事に財布に入れてんだねー。

だから、私からは世界でも類を見ない穴のあいたコイン。そう、5円玉を一人ひとつプレゼント。こないだの一時帰国で、ことあるたびに「両替してください」って言って貯めた5円玉。これも大切に持っておいてね。ご縁がありますように…チ~ン。



●12月9日(木)最上級のイケメン黒ハート

モコミチ生徒のクラス。今日もDai君ファンクラブは健在です。「Daiさんの部屋の窓から何が見えますか?」「月三日月が見えます」ほほぉ、相変わらず紳士な子供ですな猫

さてさて、このクラスに今日、めっちゃんこ可愛い顔の新入生が入ったのじゃ。名古屋に3ヶ月いたらしく服装とかアカ抜けててキュートなの黒ハート。教室に入るやいなや目が釘付け目げっ、何このイケメン。顔がにやけて止まらないぜ。緊張して授業がぎくしゃくしてもうたー(長音記号1)ー(長音記号1)。しばらく教室に行く楽しみができますわ。ほほほ。



●12月10日(金)糖尿病

上級のクラス。検定の2級対策が終わって、その学生がどっと流れてきて人数が増えた。ジョーダンとか普通に言えるし、めっちゃ楽しいわわーい(嬉しい顔)

今日の漢字は、「尿」。今までのメンバーは真面目な男性3人がメインだったので、この漢字をこのクラスでやるのはちょっと…と思っていたけど、元気キャラの女子2人が入ってほんとよかった。

ま、アンさんは「糖尿病」について、「インシュリンが出なくなる膵臓の病気です。ベトナムにもありますよ。最近は食べ物が近代化したので、甘いものとかが多いですから。」って相変わらず真面目に答えておったダッシュ(走り出すさま)。ほほほ。上級にもなると、生徒の性格がはっきり分かって面白いわ。



●12月11日(土)食べたいものレストラン

完全帰国まで、あと55日。日本は今ごろ忘年会とか年末の慌ただしい感じを、クリスマスクリスマスのショーウィンドウとかイルミネーションとかが盛り上げていて、とっても寒くてタートルネックのセーターを着てブーツを履いていることでしょう。

今晩なに食べよっかなー。これが最近の私の悩み。引っ越してキッチンがなくなったので、米をチンして卵をちょっと焼いて、軽く夕飯を済ませるということができなくなったためです。

で、今ごろ日本は…。そうだexclamationおでん食べに行こうexclamation×2さっそくSUSHI Barへ。おでん+天むす。おでんの卵めっちゃんこ美味しかった。迷った時の寿司バー様、なのです。



posted by ほに at 15:03| ハノイ 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。